Top

ONといいます。毎日いろいろ。
by onon37
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
はじめまして
災害対策
マイニチ
ハンドメイド・おとな
ハンドメイド・こども
ハンドメイド・その他
手作りをはじめたい方に
カメラ
こども
せっけん・コスメ

ガーデニング
好きなもの
おやつ
布ナプ
北海道旅行
卵巣
マタニティダイアリー
twitter
以前の記事
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 06月
2011年 05月
more...
お気に入りブログ
Reikapi 日記
カメラ日和編集部日記 “...
another polk...
なんちゃってBackPa...
*panda no jam*
my memo*
day by day。
そらまめ
tick-tack
ハリコビト ヌノコイビト
PONTA*Diary
growing
joli faire
bonheur-voile
buncafe
心模様
rollのまめつぶ
ca-cha+α ~Co...
au soleil -ソ...
徒然うさぎ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:せっけん・コスメ( 25 )
Top▲ |
お茶とククイナッツのせっけん
f0021294_15212329.jpg


ひさしぶりにせっけん。

ひとりの時間ができたので、家事をすませたらサッと作り始めることができてうれしいー。
自由になる時間があるってすばらしい。



Oil
ククイナッツ、オリーブ、ココナツ、マカデミアナッツ、パーム

EO
なし

OP
お茶ペースト


以前夫がもらってきてくれたお茶のペーストを使ってみたかったので、
いつも作るククイナッツの石けんにお茶ペーストを入れてみました。
お茶の香りを期待して、エッセンシャルオイルは使わずに。

混ぜた直後はそうでもなかったけど、だんだん緑になってきました。
ペーストだけど、完全にペースト状なわけじゃないみたいで、
少し固形物も混じっているようです。
どんな感じの使い心地になるか楽しみ。









f0021294_14555567.jpg

http://www.ideaforlife.jp/

[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-05-06 15:37 | せっけん・コスメ
【モノイ・デ・フランジパニのせっけん】
f0021294_7422032.jpg


ひさしぶりのせっけんです。

モノイデフランジパニ、モノイデフランジパニ…呪文みたい。

『モノイ』とは南国の花をココナッツ油に浸し、
その花の成分や香りを浸出させたインフューズドオイルのことだそうです。
何世紀もの間、南の島の女性たちはこの『モノイ』を愛用してきたそうで、
フランジパニというのはプルメリアのこと。
オイルだけで、「南国~♪」な濃厚な香りです。

先日から使っています。お肌もつるんと仕上がって、気持ちいいです◎
モノイデフランジパニ、また買おうかな。ちょっと気に入りました。

ちなみに、カワチヤさんで売っています。
レシピもそこに書いてあったのを参考に、
パーム核オイルがなかったのでココナッツに変えただけです。
実はココナッツかぶってる。

oil
オリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイル、モノイデフランジパニ

EO
はっか

あまりにも濃厚な香りなので少し北見のはっかを足しましたが、
仕上がってみるとほとんどはっかが香らない。
あのはっかが負けるほどの香りってすごい。
北国、南国に負けた感…。

せっけん、しばらく作ってなかったけどまた作ろう。
オットが前に、ちょっと珍しいお茶のペーストを持ってきてくれたのです。
せっけんに入れたらすごく良さそう。
クレイも買ったし、いろいろやってみたいなー。


+++

そういえばさっき、朝ごはんの時になんかでオットが
「かわいい~」と4号に言ったのです。
(たぶん眠くて目をこしこしこすってたとかそういうのを見て)
そしたらまじめな顔をして4号が言うことには、

「いんくん、かわいいかわいいって、うるしゃくなってきたー」


「!!!」(←わたし)


かわいいって言われるの、いやなのか!?
毎日毎日、かわいいって言いすぎたか!?
そういえば最近、「かわいいじゃなくて、かっこいい、なのー」って言ってた!

と思って
「いんくん、かわいいって言われるのうるさいの?」
と恐る恐る聞いてみると、ちょっと焦ったような顔をして、

「あ、そんなにうるしゃいきは、ないよー」
(うるさい気はないよ)

と訂正してくれました。何かまずい、と子ども心に思ったのか…?


今日も朝から、久しぶりに4号に会ったオットが
何かのしぐさを見るたびに「かわいいーかわいいー」と連発してたから、
ちょっと…と思ったのかなあ。
でもだってかわいいんだもん。もうちょっとかわいがらせてー。






[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-13 08:08 | せっけん・コスメ
【ククイナッツとアボカドの石けん】
f0021294_12284060.jpg


ちょっとひさしぶりに石けんを。

oil
ククイナッツ
マカデミア
アボカド
ココナツ
パーム
オリーブ

EO
フランキンセンス
レモン
ユーカリ

解禁日
7月11日


ククイナッツの石けん、やっぱりよくってつい作りたくなります。
デフォルトではアボカドを入れないんだけど、
マカデミアオイルが足りなかったのでアボカドを足しました。

型に入れるまでの放置時間、ちょっと忘れててほったらかしていたら
ずいぶんトレースが出てしまっていて、
表面に模様みたいなのができてしまいました。まあいいか。
それとひさしぶりにスタンプでも、と思ってぶたさんスタンプ押したのに、
なんかうまく押せなくてうっすらぶたさんになって残念。まあいいか。

+++

この前書いた子宮頚がんの検診の話、
何人かの方に「これを機会に私も行ってみます!」とメッセージを頂きました。
書いた甲斐がありました!うれしいです。ありがとうございます^^
検診、大事なことだと思います。後悔したくないですもんね。


+++

C&Sさんで、なんとミナペルホネンの皆川さんデザインのリバティ発売ですか!
ぐわあーステキすぎるー。どうしよう。
皆川さん、テキスタイルもデザインも、アトリエもすてきで尊敬してます。
うわーほしい。どうしよう。



[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-06-25 12:38 | せっけん・コスメ
【ククイナッツの石けん】
f0021294_9442852.jpg


誕生日にもらったアクリルモールドで、
ククイナッツオイルの石けんを作りました。
角きっちり!きれいにできてきもちいいー!

oil ククイナッツオイル
  マカデミアナッツオイル
  オリーブオイル
  パームオイル
  ココナツオイル
  
EO フランキンセンス
   ゼラニウム
   レモン

解禁日 4月15日

このレシピは前回作ったつもりが、
オイルの計量がかなりいいかげんになってしまっていたので
今回リベンジです。
前田さん曰く、
「これで洗顔、洗髪したときの仕上がりのすばらしさには、
 特筆すべきものがあります」
というかなりspecialなレシピらしいので、
ぜひきちんと計量して作ってみたいと思っていました。
今回はちゃんと計れましたよー。

といっても前回のいいかげん計量なククイナッツ石けんも、
さすがオイルがいいだけあっていい洗い上がりでした。
今回のも楽しみです。

日曜は、1号が野球の間2号3号は遊びに行き、
その間4号がお昼寝してくれたので、ここぞとばかりに石けんを仕込みました。
今回はアボガドオイルとマカデミアナッツオイルメインで。
あと、前に作った米油せっけんを小さく丸めておいたのがあったので、
それを水玉模様っぽく埋め込んでみました。
カットするのが楽しみー。今日できるかなー。

f0021294_9445254.jpg


イマイチですが、昨日行った公園の小さな桜の木。
もう少し葉っぱが出てきていました。
今日の雨でずいぶん散っちゃうかなあ。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-04-05 09:47 | せっけん・コスメ
【illumeモニター】
本日3回目の更新です・・・ふふふ。

f0021294_1645640.jpg


いつもお世話になっておりますESSEさんから、
モニターのお誘いをいただきました。うれしいー。

まずはこちら、いわずとしれたマックスファクターのillume。
商品は「モイストキャプチャーエッセンスウォーター」。
なんと現品ですよ。ううううれしいー!

まず手にとって驚くのがその「とろみ」。
とろんとして美容液みたい・・・と思ったらその通り。
「美容化粧水」というものなのですねー。
なんといっても「うるおいが、濃い。」がコンセプトですから!
乾燥しつつある三十路半ばとしては惹かれるこのフレーズ。
ほほー濃いのね濃いのね!とかなり期待。

わたし普段はスプレータイプの化粧水をシュシュッと顔に直接吹きかけて
その後手でパッティング、という流れなのですが、
illumeのすてきなリーフレット(かなり読み込みましたよ~)によると、
こちらのエッセンスウォーターは拭きとり化粧水としても使えるらしい。

拭きとり化粧水、気になってたんですよー。
今の化粧水に何とかという化粧品成分を加えて作ってみようかと思いながら
そのままになっていたので、これはいい機会とやってみました。
だって古い角質をやさしく取り除いてくれるんですよ。
古い角質が日々増量しつつある三十路半ばとしてはぜひお願いしたい!

というわけで、まずはコットンに取って拭きとり。
この時点でしっとりつるんー。おおーなんかいいよこれ。
そしてまた改めて取ってパッティング。
ESSEのOさんいわく、「100回パッティングです!」とのことだったので、
パタパタパタパタ・・・・
たぶん100回くらいはやりました(わりといいかげん)。

そしたらもっちりですよ。

いやいや、もうぺとん、ってほっぺたが手にくっつきます。
き、きもちいいー。

今口角炎になってて口周りがかなり乾燥中なので2度づけしたのですが、
うるおっておりますよー。いいですよこの感じー。

で、朝わくわくしながら起きて、ねぼけまなこでほっぺたを触ると、
ぷるん、
ですよ。わおー。

やっぱり、潤いは大事です。
乾燥はすべての敵ですから!
乾くと毛穴まで目立つんですってよ奥さま!
やりすぎ?っちゅーくらい行っときたいとこですわよ奥さま!

f0021294_1615135.jpg


でね、このリーフレットもとてもすてきです。
写真がとてもきれいなの。
書いてあるコピーも、心惹かれるのですよ。

365日、季節の変わりめを、お肌の変わりめにしない。
365日、メークにばかり頼らない。
365日、みずみずしく生きる。

おお!と思いませんか?ふふふ。
しかもこのリーフ、おすすめスペシャルケアのやり方がたくさん載っています。
「ひたひたクールコットン」、やってみたーい!

そして私の使ったのはしっとりタイプのものですが、
3月21日にライトタイプも発売になったそうです。
「肌をみずみずしくうるおわせ、毛穴までひきしめる新しい美容化粧水」
だそうですよ!
んもうあちこちたるんで広がりつつある三十路半ばとしては(しつこい)
かなりうれしい新機能ですよ。

気になるわー!という方は、応募者全員サンプルプレゼントがありますよー。
4月1日~6月30日まで、illume.comにて。
ぜひぜひ、お試しあれ!

他にもモニターいたしますので、またご紹介します。

f0021294_16145620.jpg


なんとこんなにいただいたのです。うれしすぎー。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-03-29 16:25 | せっけん・コスメ
【米油せっけん】
f0021294_19361871.jpg


せっけんをいくつか作っていました。

もうそろそろ解禁なので今さらなんだけど、
書いておかないとどんなのを作ったか忘れちゃうので、覚書きです。

これは米油を使ったせっけんです。
お店もやっているお友達が作っていて、
とてもいいと書いていたのを見てずっと気になっていたんだけど、
思い切って聞いてみたら、企業秘密のレシピを快く教えてくれたのです。
なんと太っ腹!うれしいー!

oil

米油
オリーブ
ココナツ
パーム
キャスター

スーパーファットでアボカドオイル

EO

フランキンセンス
レモン
ゼラニウム・・・だったかな(すでにうろ覚え)

もう少しで解禁です。うれしいなー楽しみ。

教えてくれたfuuちゃんのお店はこちらです。
joli faire
http://jolifaire.petit.cc/

私の実用一辺倒な石けんと違って、きれいで効能もすてきなものばかりです。
fuuちゃんありがとう!^^

f0021294_19452926.jpg


こちらはシャンプーバー。
前田さんのメールレシピから作りました。

oil

オリーブ
パーム
ココナツ
ココアバター
キャスター

EO

ローズマリー
ゼラニウム

めずらしくラウンド型。
といっても、ユーハイムのバウムクーヘンの箱を使いました。
円柱型の箱だったので使ってみたんだけど、
すきまから漏れるのが不安になってラップを中に敷いたら、
案の定、外側がしわしわに・・・ははは。
やっぱり実用一辺倒、中身重視ということで・・・・。

でもね、この前の誕生日に実家の両親からプレゼント何がいい?と聞かれて、
せっけんの型を頼んだのです。
それが届いたので、この前ククイナッツオイルの石けんを仕込みました。
今日型から出してみて感激!
ううう美しい~!!ピカーン!角きっちり!
牛乳パックとは一味もふた味も違いますわー!

というわけで、これからはもう少しきれいな石けんが作れると思います。

ちなみに頼んだ石けんの型はこちらのもの。

カフェ・ド・サボン アクリルソープモールド
http://item.rakuten.co.jp/cafe-de-savon/c/0000000102/

いろいろあって楽しいですよ~。

+++

ところで今日クルールさんの新着が。
のぞいたらもう春の生地がたくさん。
しばらくミシンから遠ざかっているんだけど、
見たら欲しくなってしまって悶えております・・・。
パンツ生地が、シフォンがシャンブレーがダンガリーが呼んでいる~・・・。

すみませんマニアックで・・・ははは。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-03-19 20:10 | せっけん・コスメ
【色つきリップを作る】
f0021294_1522931.jpg


カラーリップ、作ってみました。

とにかく唇が弱く、
市販の口紅やグロスだとかなりの確率で
ボロボロorタラコになる私。
夏場はめんつゆ連発でもタラコになります。

なのでずっと作ってみたかったカラーリップ。
このたびやっと実現いたしました!

といってもとっても簡単な作り方です。

材料もいつものリップとほとんど変わりなく、
それにカラーラントを入れただけ。
作り方もリップとほぼ同じです。

色は、こう見るとすごく濃いようですが、
つけるとほんのりで薄づきなので、
ちょっと血色がよくなったかな?という程度の色づきです。
普段唇の血色が悪く、
何もしないと「具合悪いの?」と聞かれることもある私にはいい具合の色になりました。


カラーラントはこちらで買いました。

マンデイムーン
http://www.rakuten.ne.jp/gold/mmoon/

こちらのお店は価格も良心的で、レビューもあるので買いやすい。
いろんな化粧品原料もあって楽しいです。

そうそう、実はこちらのお店でこの前はじめて化粧品原料を買いました。
DMAEというエイジング系の成分で、
ドクターペリコンなどに入っているものです。
化粧水などに少量混ぜて使うだけで、お安いしお手軽なので試しに。

こういうのに手を出しはじめるともう後戻りできないというか、
この先手を出すものがなくなる気がして妙な不安を持っていたんですが、
ついに手を出してしまったー。
まあ別に整形するとかじゃないし、まずひとつだけだし、と自分を納得させつつ。
高価なお化粧品を買うのよりは気分が違うと思うのでまあいいか。

使い心地は、まだ2日目くらいなのでわかりませんが、
でもハリがある気がします。
もう少ししたらまたレポしてみますー。


脱線しましたが、というわけでマンデイムーンさん、おすすめです。

レシピはこちらを参考に。
http://www.e-conception.org/info/color3.html

使ったのはシアバター・マカデミアナッツオイル・みつろう・カラーラント。
例によってまた、うちにあるのを適当に使いました・・・。
オイル類を湯煎して溶かしてカラーを入れるだけです。
カラーは、今回はマイカのシエナパール1色で。
ほんとは何色も混ぜると楽しいんでしょうねー。

まあ口紅というより色つきリップクリームという感じで、
唇に優しいかわりに落ちやすいと思うのでこれでとりあえずいいかな。
でも慣れてきたらいろんな色使って作ってみたいです。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-01-18 15:34 | せっけん・コスメ
【石けんの作り方】
f0021294_14575624.jpg


年明け早々、2つ石けんを作りました。

こちらはシャンプーバー。
私が髪と体をシャンプーバーで洗って、
他5人もシャンプーバーで体を洗うのでけっこうあっという間になくなります。

前回作ったハーブパウダー入りの石けんがあと2つなので、
もうそろそろ足りなくなるかもなんですが。

今回はシナモンを使って初・マーブルです。ますますお菓子みたい。
レシピは前田京子さん。

前田京子さんのサイト、「お風呂の愉しみ」のメールマガジンを登録すると
月に何度かメルマガが送られてくるのですが、
それに石けんやコスメのレシピが載っている時があります。
それがかなりお役立ちなのですが、
そのレシピたちをサイトでパスワード付きで公開してくれていて、
検索しやすくなっています。
(パスワードはメルマガ登録でもらえます)
そこでいろいろ探すととっても楽しいですよー。

このレシピもそのメルマガレシピのひとつです。



oil
マカデミアナッツオイル
ココナッツオイル
パームオイル
オリーブオイル
ひまし油
ココアバター

option
シナモンパウダー


解禁日 2月5日



f0021294_15112371.jpg


こちらは家事石けん。

前田京子さんと並んでカリスマソーパーのツートップと思われる
小幡有樹子さんのレシピで作ってみました。

オリーブオイルが入らないレシピは初めてだったのですが、
そのせいか気温のせいか、トレースが出るのが非常に速くて焦りました。
カットする時もかなり硬くなっていて、
切るというより割る感じになってしまいました・・・。

うーんでもどちらの石けんもカット面が汚い・・・
自家用だと思って適当すぎですね。

ところで家事用の石けんを作るのは初めて。
油汚れや手荒れなど、合成洗剤の使い心地も気になっていたので、
食器洗いに期待大です。


こちらのレシピもネットで公開されています。

エコ家事入門
http://www.tepore.com/co2diet/ecokaji/index.htm

こちらではいろんなエコ家事とともに、
小幡有樹子さんの石けんの作り方も写真入りで詳しく載っています。
なのでここを見れば、本を買わなくてもせっけんが作れると思います。

石けん作りに興味があるという方は、まずここをのぞいてみるのもいいのでは?
だいたいの作り方がわかりますよ。

ただし、前田さんと小幡さんでは作り方が少し違います。
大まかな流れはもちろん一緒ですし、どちらでももちろん作れますが、
苛性ソーダについての扱いがおふたりで違っています。

これについてはいろいろな意見があるようでしたが、
私は苛性ソーダの取り扱いについては小幡さん方式でやっています。

長くなりますが、
苛性ソーダは劇薬指定を受けている薬品です。
取り扱い方をまちがえると事故につながります。
それぞれで慎重に扱えばもちろん問題はないのですが。

前田さんは苛性ソーダの水溶水を作る容器をガラス瓶、
小幡さんはプラスチック製としています。

また水溶液を作る順序も、
前田さんは「苛性ソーダに水を注ぐ」、
小幡さんは「水に苛性ソーダを入れる」
となっています。

この違い、小さなことのようですが専門家に言わせると
かなりの違いと言う方もいらっしゃいました。

私なりに調べた範囲では、
より危険が少ないのは小幡さん方式かな、と判断しました。
様々な意見があると思いますので、個人の意見ということでご了承ください。

というわけで私は、
苛性ソーダの取り扱いは小幡さん方式、
それ以外は前田さん方式で作っています。


まあ何はともあれ、石けん作りは楽しいです。
たのしくてお肌にもよくて、いろいろに使えて、欲張りな私向き。ふふふ。
気になってる方、1度見てみてください^^
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-01-13 16:09 | せっけん・コスメ
【自然素材でオットも美肌!】
またスキンケアの話です。

去年の後半から、少しずつお肌に気を使うようになりました。
ひとつには石けんを作り始め、ケアが楽しくなってきたことがありますが、
もうひとつはやっぱり年齢が気になり始めたこと。

悪いコンディションではないものの、
やっぱりあちこち気になる!

とはいえ高価なあれこれを使う余裕もないし、
その効果は自分の肌で試さないとわからないわけで
そんな大きな賭けにでるのはちょっときつい。

というわけで、身近な素材で手軽にお安くできることを探し、
自分の肌に合うものを見つけようと思っています。

これがねー、なかなか楽しいのですよー!



洗顔は基本的に手作り石けんです。
今はククイナッツオイルという、ハワイのオイルで作ったものを使っています。
オイルの配合がちょっといいかげんになっちゃったけど、
それでもさすが前田京子さん一押しのレシピだけあって、
かなり調子いい気がします。
これはなくなったらまた続けて作りたい石けんです。

そしてそのあとは保湿です。
これはかなり大事です!

化粧水は、グリセリンとブリタを通した水で作っていますが、
今はそれにネロリとローズのエッセンシャルオイルを加えて
アンチエイジングを狙っています。

で、最近はこれにちょこっと「にがり」を加えてみています。

f0021294_20463523.jpg


にがりを入れると、シミが薄くなったりしっとりしたりという効果があるということで、
スーパーにも売っていてお手軽なので今お試し中です。

100倍に薄めたものからはじめ、
ピリピリしないようなら少しずつ濃度をあげていってもいいとのことですが、
毎回手のひらに化粧水を取ってつけるという人は
そこに1滴ずつ加えて使うのでもいいようです。

私はスプレータイプの容器に入れているので、その容器に入れてしまっていますが。
(MARKS&WEBのスプレー容器は粒子が細かく出て浸透がよく、おすすめです!)

そしてその化粧水を、とにかくたっぷりたっぷり使います。
顔中に10回くらいスプレー→浸透させる、を3~4回。
毛穴が気になるあたりは下から押し込むようにしたり、
とにかくたっぷり浸みこませます。

お肌がしっとりひんやりしたらできあがり。
そしたらフタをします。
今はいただきものの保湿ジェルを使っていますが、
普段は好みのオイルを、化粧水に1滴たらして伸ばします。

この「化粧水たっぷり攻撃」、なかなかあなどれないのですよー。

私も以前よりプルプルになってきたなーと思っていますが、
スキンケアにはほとんど興味のなかったオットが
ふと自分もやるといいだしてから1ヶ月ほど・・・、
以前はカサカサしていた頬のあたりも今やツルツル!

「いやーほんとお肌ツルツルだよねー」

と言うので私に言ってくれてるのかと思ったら
なんと鏡の自分に向かって言っていたというくらい、
なかなかのできばえ(らしいです)。

あとは卵の薄皮を貼りつけてアイケアとか、
キッチンペーパーでフェイスパックとかいろいろ試していますが、
やっぱり基本は保湿だわ!と実感している今日この頃です。

高いお化粧品にたよらずどこまでアンチエイジングできるか!
今年は挑戦の年にしてみようと思います(おおげさ?)。

でもね、お肌が調子いいとほんとに気分があがります。
楽しんでスキンケアできて調子よくなって気分もあがるなんていいことづくめ!

あーつい熱くなって語ってしまった・・・また長くてすみません。


あ、こんなこと書くと「どんな美肌か!」と思われそうですが、
いたって普通です・・・努力中ということで。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-01-12 21:21 | せっけん・コスメ
【自然素材でアンチエイジング】
f0021294_10464356.jpg


少し前に、米ぬかパワーがすごい!という記事を書きましたが、
その後も米ぬか生活、続けています。



近所のコイン精米所へ行って「誰でもどうぞ」の米ぬかを
袋にたっぷりいただいてきます。

帰ってきたらすぐ、フライパンでから炒り。
この前は30cmのフライパンにたっぷり2杯分!
ちょっと茶色くなって、素朴なお菓子みたいな香ばしい香りがしてきたら出来上がり。

これで常温で1ヶ月くらいは持つそうです。

さあこれをいろいろ使います!



一時期は食器洗いに使ってみました。

米ぬかをそのままアクリルたわしにつけて洗います。
さすがにカレーなどは厳しいかなーという感じですが、
ふつうの程度の油汚れなら落ちました。

でも米ぬかは排水管をつまらせやすいそうなので、注意が必要ですね。

先日家事石けんを作ったので、
試してみていいようなら、食器洗いはそちらに移行の予定です。



で、なんといってもやっぱり米ぬかはスキンケアです!

お風呂に入る時、小さな器に大さじ5杯くらいの米ぬかを入れて持っていきます。
それとは別に、入浴剤として出汁袋などに大さじ3くらいいれたものを浴槽に。
揉みだしてにごり湯にします。

器に入れた米ぬかは、洗顔料&パックとして使います。

少しお湯を足してゆるめたら、適量をよけておきます(パック分です)。
残りの方にもう少しお湯を足してさらにドロドロにしたら、
こちらで顔を洗います。

ソフトスクラブな感じで、洗った後はしっとりすべすべー!

あ、でもおでこのあたりとか、髪の毛に米ぬかがポロポロ残る場合があるので
要注意です!

そしてパック。
洗顔よりは少し固めに溶いたさっきの米ぬかを、
そのまま気になるところに塗ります。

私は頬の三角ゾーンの毛穴と、そばかす状のシミが気になるのでそのあたりに
たっぷり塗ります。
ポロポロ落ちやすいけどがんばって塗ります!

そのまま体を洗って、湯船につかって、
5分以上パックできたなーと思ったら洗い流します。

時間があれば、入浴剤にした米ぬかで顔をつるつるなでたりもします。



ダラダラと書いちゃいましたが、なんでこんなに書いたかというとですね、

この米ぬかパックのおかげでシミが薄くなってきた気がするんですよ~。



ここ何年もずっと気になっていることだったので、すごーくうれしくて!
お金もかからず、自然素材できれいになれるならこんなことはない!

というわけでしばらく続けてみようと思っています、米ぬかスキンケア。

今年はいよいよ三十路も半ばなので、
スキンケア&アンチエイジングに力を入れてみようと思っております!
十和子さんのお肌目指してがんばります(目標高すぎ)。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-01-10 11:12 | せっけん・コスメ
| ページトップ |