Top

ONといいます。毎日いろいろ。
by onon37
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
はじめまして
災害対策
マイニチ
ハンドメイド・おとな
ハンドメイド・こども
ハンドメイド・その他
手作りをはじめたい方に
カメラ
こども
せっけん・コスメ

ガーデニング
好きなもの
おやつ
布ナプ
北海道旅行
卵巣
マタニティダイアリー
twitter
以前の記事
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 06月
2011年 05月
more...
お気に入りブログ
Reikapi 日記
カメラ日和編集部日記 “...
another polk...
なんちゃってBackPa...
*panda no jam*
my memo*
day by day。
そらまめ
tick-tack
ハリコビト ヌノコイビト
PONTA*Diary
growing
joli faire
bonheur-voile
buncafe
心模様
rollのまめつぶ
ca-cha+α ~Co...
au soleil -ソ...
徒然うさぎ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:本( 8 )
Top▲ |
はやくはやくっていわないで
f0021294_1413385.jpg


この前、本屋さんに行ってひさしぶりに本を買いました。

ひとりで本屋さんに行って好きなだけ本を見るのも久しぶりだけど、
本を買うのもなんとなく久しぶり?

あれを買おう、と目的があったわけじゃなくて、ふらふら歩いてたら見つけた2冊です。

左のは、サッカーアジアカップでキャプテンを務めた長谷部誠選手の「心を整える。」。
実は長谷部選手、出身が我が街なのです。
しかも1~3号が通っている小学校出身。
玄関前にある50m走の記録の歴代2位(確か)で、木札の名前が残っています。
アジアカップの凱旋帰国の時も、小学校で報告会をしてくれました。
本の上に乗ってるのは、W杯出場記念サイン。

そういうわけで応援している長谷部選手の本。
新聞広告で以前見かけて気になっていたのですが、パラパラと見るとおもしろそうな上、
印税を震災支援のために寄付するとあったので買いました。

内容は、サッカーの話ではなくてメンタル術の話です。
長谷部選手が実践している「心を整える」ために習慣にしていることを紹介してくれています。
まだ途中だけど、長谷部選手の誠実さが伝わる、一生懸命な文章がとても感じいいです。
マイナス発言は自分をも後退させる、とか、努力や我慢を周囲にひけらかさない、とか、
それからキャプテンとして、技術的にみんなをひっぱっていこうとするのではなくて、
チームで足りないことを探し、チームを整える存在であろうとしたという話など、
ふむふむ、と思いながら読んでいます。



それから右の本は、「はやくはやくっていわないで」という絵本。
読者対象0歳~100歳とあって、へええ、と思って手に取りました。
そして何より「はやくはやくっていわないで」というタイトルにズキンときて。

船のぼうやがゆらゆらしながら、1ページに1文か2文くらいのゆったりしたテンポで話をします。





くらべられると どきどきする
どきどきすると どうなるの

どきどきすると ひんやりする
どきどきすると ちいさくなる

まっくらで かなしい きもち

(中略)

どうしてできないの?ってきかないで
わからないこと いっぱいある
いえないきもち いっぱいある

ひっぱらないで
おさないで


(一部抜粋)



なんだかもうひとことひとことがズキンと来ました。
子供達に、無性に「ごめんね」と言いたくなりました。

いつも見えるところに置いてあります。
時々見ています。

ごめんね、ってあやまらなくていい母親になりたいな。









f0021294_14555567.jpg

http://www.ideaforlife.jp/

[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-04-27 14:21 |
【おすすめ骨盤エクササイズ】
f0021294_1375610.jpg


巻くだけダイエット大盛り上がりの昨今・・・
ちょっと流行りに乗っていない気もしますが、

これ効きましたよ~。ほんと。

もうね、4人も産むと涙線も骨盤もゆるみっぱなしでほんと大変。
特に去年の秋以降、
「うあーなんか骨盤ゆるんでる!」
っていう不快感がひどくなってきてまして。
腰痛とは違うんですが、骨盤ベルトをするときゅっと気持ちいいので、
これは骨盤がひらいてるんだなーと思った次第。

で、何かいいものはないかと探し、
やっぱりエクササイズで健康的に治したい!ということでこれにしてみました。

骨盤エクササイズの本は数あれど、
アマゾンでのレビューが100件以上にもかかわらず星の数が4.5だったこと、
そしてレビューの内容が信憑性ありそうだったのでこれに。
「はじめて1週間くらいで、ガラスに映った自分のシルエットを見て
 『不二子ちゃんだ!』と思いました」
って言うんですよ(笑) 
いやこれは半分冗談としても、でもすごくないですかー!(笑)

で、買ってやってみての感想。

効きました!
(不二子ちゃんにはなれてませんが)

まず骨盤のゆるんでる感はすっかりなくなり、
普段の動きでも骨盤を意識してゆるまないように気をつけられるように。
骨盤がきちんとしまっていると、歩くのも気持ちいいですね。
あと出っ張っていた脚のつけ根の骨(大転子)がだいぶ引っ込みました。
それからなんといっても、

おしりの両ほっぺが劇的にひきしまりました!

いやいやいや・・・ほんっとうれしいです。
サイズ的にはマイナス1cmくらいなんですが、
横に広がってたのが真ん中に集まった感じでしょうか。(わかります?)
朝、サイドのベルト通しにベルトを通す時、
「あれっおしりがすごく向こう側にある!」
って思うくらい。(ああーわかります、この感じ?)
これもヒップアップっていうのかな?

まーここまでかわってやっと人並み?くらいの気もしますが、
気分的にはずいぶん違います。
ちょっとしたことかもしれないけど、
気になってたことが改善されるってすごくうれしい。

ちなみに12月からはじめて、10日間で1クールを今3クール目です。
4日目くらいで、おしりのサイドについては効果を感じていました。
これでこんなに効果が出れば、かなりいいのでは!とホクホクです。

エクササイズ自体は1つ5分もかかりません。
それを1日3つずつ、10日で1クールです。
DVDもついてるのでわかりやすいですよ。
特に難しいストレッチではありませんが、
やっぱりそれぞれの筋肉を意識しながらきちんとストレッチするのが
大事だと思います。
主に骨盤底筋という骨盤内部の筋肉を鍛えるストレッチです。

脚をまっすぐにしたり(O脚を治す)、ヒップアップに効果的だったり、
それから他にも太もものリンパドレナージュや
二の腕、小顔、おなかに効くストレッチもあります。
どれも簡単で効果がわかるので、
この!飽きっぽさでは1級の私ですら!続いています。

出産などで骨盤のゆるみが気になっている方に、
それからO脚が劇的に改善された、というレビューもありました。おすすめです。
ちなみに私のO脚は、膝のすき間3cmくらいから1cmになった・・・気がします。

モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン (主婦と生活生活シリーズ)

山田 光敏 / 主婦と生活社



この著者さん、おなかやせ骨盤ストレッチや小顔ストレッチの本も出されているようです。
気になるー。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-12 13:51 |
気持ちよく家を整える
Lingkaran (リンカラン) 2008年 10月号 [雑誌]
/ ソニー・マガジンズ




ひさしぶりに、リンカランを買いました。
今回のテーマは「家は暮らしの土台、家事を楽しむ日々」。

廣瀬裕子さん、渡辺有子さん、石村由起子さん、石川ゆみさんなど、
私が好きな人たちの「暮らし」が紹介されています。
特に気に入ったのは、廣瀬裕子さんのページにあった、

「気持ちよく家を整える」

という言葉。
家事は自分の暮らす環境をよくしていくためのもの、だから楽しい!
という廣瀬さんの言葉に、うーんなるほど、と思いました。

ここ最近思っている「すっきり暮らしたい」につながるなー、なんて。

石川ゆみさんのシンプルなのにかわいい収納も好きだし、
渡辺有子さんのとにかくシンプルさっぱりなお部屋も好き。
渡辺さんはレシピも紹介してくれています。

それから石村由起子さんのところにあった、家事をするときの自分のルールの話。
誰でもそうだとおもうけど、家事をやるにあたって
いろいろ自分なりのルールがあると思うのです。

私は特に洗濯もののルールが多いです。
お洗濯が終わったらかごにいれてリビングに来て濡れた状態で1度たたむんだけど、
その時ハンガーにかけるもの、ピンチに吊るす小さいもの(子供のボトムなど)、
ピンチに吊るす大きいもの(マットやバスタオル)、タオル類、布おむつ、
下着や靴下など、それぞれに分けて積んでいきます。
終わったら布おむつ、タオル、ピンチの小さいの、大きいの、ハンガーの、
の順に重ねて、隙間に小さい下着や靴下を入れて2階へ。
そして干すときも、ハンガーのをまず干して、グラデーションに並べて、外へ。
ピンチにはまずバスタオルやマットなどの大きいのから干して、
そのあと小さい子供のボトムなどを干して、最後にタオル、布おむつ。
余ったところに小さい靴下などを干します。そして外へ。

このルールが崩れるとちょっと気持ち悪いのです。
オットに言わせると、「そんなグラデーションに干すなんて普通じゃない」そうだけど、
自分のルールなんだもん。

あとは洗いものも順番があったり
(コップ→おはし・シルバー類→お茶碗・お椀→大きなお皿→お鍋など)
乾いた洗濯ものをたたむのもルールがあります。

みんなそれぞれいろんなルールがあるんだろうな。

とにかく今回のリンカラン、とても今の気分に合っていていい号でした。
すっと背筋が伸びてとてもいい気分。「おしがんばるぞ」って気持ちになります。

+++

そういえば昨日オットのスーツのズボンをお洗濯してみました。
自宅でお洗濯するのは初めてだったけど、とってもすっきり。
洗濯機の「押し洗いコース」でエマール使って。
逆さに干して、プレスしたらすっきりきれいになりました。
オットに言ったらちょっとのけぞってましたが。ぷぷぷ。
うーんでも気持ちいい。今度はジャケットもやってみちゃおうかなー。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2008-09-15 13:18 |
ナチュラルに気持ちよく暮らす本
ナチュラルに気持ちよく暮らす本―自分流の“心地いい”を見つけた人たちのライフスタイル (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
成美堂出版編集部 / / 成美堂出版




久しぶりに本屋さんで本を買いました。
オットが4号を見ていてくれた間に行った本屋さんで、
久しぶりにちょっとゆっくり探したら、これがありました。

一時期は「come home!」や「かわいい生活」あたりの、
かわいいインテリアを気に入っていたんだけど、
今はちょっとそれだと私にはあまーい感じなので、
最近は「『暮らしのまんなか』からはじめるインテリア」とか「暮らしのおへそ」なんかの、
こざっぱりしていてちょっと古いものが入っている雰囲気、が気に入っています。

この本も、そんな感じでこざっぱり・古ものテイストです。

14人の「暮らし」が紹介されていて、
巻末にはその中からさらに場所別コーディネートが紹介されています。
玄関とか、寝室、サニタリー、お庭など。
こういう本で紹介されるのはやっぱりリビングやキッチンが多くて、
このあたりのところはあんまり見られなかったりするのでおもしろいです。

あとは重曹おそうじの仕方とか、天然酵母の作り方とか、
かんたんおやつの作り方とかも載ってます。

あー我が家もこざっぱりしたいです!

+++

それから布ナプのおはなしー。

私の作ったライナーのパターンは、こちらに載っています。
布ナプの説明が少しあって、下のほうに行くと羽つきライナーの作り方があります。
そのさらに下に、「新しい布ナプのページ」というのがあって、
そちらに行くと、羽つき布ナプ、三つ折り布ナプの作り方も載っています。
かなり詳しく書いてあるので、とてもわかりやすかったです。

もし興味があって、作ってみようかなーという方はご参考にどうぞ^^
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2008-06-12 20:34 |
かぞくのじかん
f0021294_14244335.jpg

かぞくのじかん、読んでいます。

もともとは、4号が産まれて少したった頃に、
いつもよくしていただいている方からお祝いにと年間購読でいただいたもの。

こういうプレゼントもあるんだなあとうれしくなった覚えがあります。

そしてその方も4人のお子さんのママ。
もう社会人のお子様もいるベテランママさん。
いつも何かの時に助けてくれる、支えになってくれるすてきな方です。

1,2,3ともとっても好みの内容でよく読んでいます。
今回は「わが家のシンプルライフ化計画」が特集。
2号の机が入り、まだ片付けきれてない我が家にぴったり~。

それから野口真紀さんの魔法使いの台所(料理コンテンツ)も好き。
スタトレの渡邊さんの椅子のお話も載ってます。
幼児から小学生のお母さんに向けてなので、
家庭学習での効果的な声かけについてなども特集されています。

かぞくのじかんがめざすもの、という言葉が気に入ってます。
暮らす、育てる、働く、についての言葉がそれぞれ書いてありますが、
そのなかの「暮らす」を。

暮らす・・・家族の衣食住、時間、家計管理の知恵とスキルを身につけ、
      忙しくても、楽しんで暮らしをまわしていけるように。

わたしの目指す暮らしはまさにこれ!
じょうずに要領よく暮らしをまわしていくための知恵を身につけたいのです。
でもそれだけじゃ物足りないからやっぱり毎日楽しみたい。

この雑誌にはそのためのヒントがいっぱい載っています。
ちゃんと読んで、自分のものにして、毎日を楽しくしていきたいな。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2008-03-19 14:43 |
本4冊
久しぶりに、本をどんどん買っていました。

かわいい生活。―プチスイートなインテリアと雑貨のほん (vol.4)
/ 主婦と生活社




特集「旅のかけらとともに」の03、04、05のおうち、
「ムース」香畑あかりさんのおうち、いいなあと思います。
「旅のかけらとともに」のトップ、P19の小さなデッキブラシ、
どこのかなあ。今デッキブラシ探しているのです。

Come home! (Vol.5)
/ 主婦と生活社




また買ってしまった・・・。
でも今回もどれもすてきなおうちが載っています。
「のんびりリフォーム日記」の柴田みきさんが
とってもきれいな方なので衝撃を受けました。
vol4はちょっとテイストが違うなと思っていたんだけど、
今回はちょっとアンティークっぽい雰囲気のインテリアが多くて、
すごく参考になりました。

ナチュラルガーデニング (Vol.4)
/ 学研



これもまた買っちゃいました。vol3も持っています。
最近オットもガーデニングに興味を持ち始めて、
家の前に小さな木を植えたいね、と話しています。
大きくなるのを見守りたいのだそうです。
どんな木にするか、検討中。
ガーデニングもまだまだだけど、すてきなのを見ると楽しいです。

暮らしのおへそ―習慣から考える生き方、暮らし方 (Vol.2)
/ 主婦と生活社




これも1冊目に引き続き買いました。
このシリーズを読むと、気持ちがすっきりします。
ちゃんとていねいに暮らしたいな、と思います。

それからecomom9月号も来ました。
今回は「少しのコツで、すっきり暮らす」が特集。
すごくいい内容なので、今日これからまたじっくり読みます。

+++

迷っても迷っても、いいもの、納得して使えるものをちゃんと探して買って、
それを大事に使いたいです。
とりあえず、でそのへんのものをポンと買うのはもうやめよう、
と最近すごく思います。
あっ、でもこんなにどんどん本買ってたら説得力ないかな?へへへ。
本が好きなので、どうしてもやめられないのです。

もっとていねいにきもちよくなれるように、
毎日暮らしたいなあ。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2006-09-15 20:33 |
本2冊
f0021294_13502315.gif
本を買いました。

「暮らしのおへそ」は少し前に買ったものですが、
サブタイトルが「習慣から考える生き方、暮らし方」です。
その人だけがもつ習慣やその人の根っこをつくるもの、
を「暮らしのおへそ」と呼ぶのだそうです。
トップの記事が夏木マリさんだったので
「・・・違うかも?」
とも思ったのですが、読んでみると好きな人がいっぱい!

石川ゆみさん、内田あやのさん、皆川明さん、大谷マキさん、・・・
それから知らない方だったのですが、
赤城明登さん、智子さんというご夫妻もとってもすてきでした。
18歳筆頭に3人のお子様がいるベテランご夫妻ですが、
毎日手をつないで近くの田んぼや山道を散歩するのだとか。
わたしの目標にしている「ていねいなくらし」に、
とても近いイメージのくらしかたをされていました。

毎日ていねいに、きもちよく暮らすためのヒントが
たくさん載っています。

追記・・・

とても好きなフレーズがあったのを書き忘れていました・・・。
石川ゆみさんや内田あやのさんを紹介している
「時間を生み出すおへそ」の章で書いてあったこと。
・・・・・・・
世の中には、ほんとうに忙しい人と、
「忙しがっている人」がいるそうです。
いつも時間に追いかけられている毎日から
自分で時間を生み出す暮らしへ、スイッチを切り替えてみたい。
だれもがそう思っているのに、うまくいかなくて。
家事、育児、仕事、趣味。
1日24時間を、自分のどのポケットに、どれくらい詰め込むか。
時に穴があいて、こぼれ落ちたり、
入れる場所を間違えて、手を入れたらからっぽだったり。
そんな試行錯誤を繰り返すうちに身についたもの
それが「時間を生み出す」おへそです。
・・・・・・・
自分は忙しがってないかなあ。
自分で時間を生み出せてるかな~。

++++++++++++++++++++++

もうひとつ、「smile!インテリア」。
最近多い「ナチュラル」「手作り」を大事にしたインテリア、
という雰囲気ではあるのですが、
この手の本は何冊もあるのについ買ってしまいます・・・。
それぞれ紹介されている方のお気に入りの雑貨が
ひとつひとつ出どころもふくめて紹介してあったり、
生地やさんなどの紹介も(もちろんネットショップも!)
いっぱいあったりで、
ここ何日か何度も読み返しています。

暮らしのおへそ―THE STORIES OF 13 PEOPLE AND THEIR EVERYDAY HABITS
主婦と生活社 / 主婦と生活社


Smile!インテリア―自分の家がもっと好きになる
主婦の友社 / 主婦の友社
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2006-02-16 14:04 |
布のニュアンス
f0021294_1345065.gif
新年の初買いは本でした。
JAMJAM・まのあきこさんの「布のニュアンス」。
「肌ざわりのいい布でつくる生活のための道具」
という副題にも惹かれたんだけど
(雑貨じゃなくて『生活の道具』ってところが!)、
中を見てみても作りたいものがいっぱい!

アンゴラのソックス、掛け布団カバー、ダストバッグ、エプロン、ルームシューズ・・・。
それから何年か前に義母がほしがっていたのに似ている
エプロンドレスも載っていました。
まだ手に入れていないといいんだけど、と思いながらも、
12月に過ぎてしまった誕生日・・・作ろうかどうしようか迷っています。
でもいつもいつもお世話になりっぱなしだし、
何もなくてもプレゼントもいいかな!

それから、本のスタイリングもとってもいい雰囲気です。
なんといってもモデルさんが気に入っちゃいました!
おだやかで静かな雰囲気のモデルさんです。
細くて姿勢がよくて、黒髪がきれい。

なにつくろうかなー。
ソックスは、前から作れないかなと思っていたアイテムで、
RRさんにパターンのリクエストしちゃおうかと思っていたくらい。
この本によるととっても簡単なので、まずこれかなあ?

布のニュアンス―肌ざわりのいい布でつくる生活のための道具
まの あきこ / 地球丸
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2006-01-05 13:58 |
| ページトップ |