Top

ONといいます。毎日いろいろ。
by onon37
カテゴリ
はじめまして
災害対策
マイニチ
ハンドメイド・おとな
ハンドメイド・こども
ハンドメイド・その他
手作りをはじめたい方に
カメラ
こども
せっけん・コスメ

ガーデニング
好きなもの
おやつ
布ナプ
北海道旅行
卵巣
マタニティダイアリー
twitter
以前の記事
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 06月
2011年 05月
more...
お気に入りブログ
Reikapi 日記
カメラ日和編集部日記 “...
another polk...
なんちゃってBackPa...
*panda no jam*
my memo*
day by day。
そらまめ
tick-tack
ハリコビト ヌノコイビト
PONTA*Diary
growing
joli faire
bonheur-voile
buncafe
心模様
rollのまめつぶ
ca-cha+α ~Co...
au soleil -ソ...
徒然うさぎ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
【spring has come!】
f0021294_12344176.jpg


雨があがったら、とても暖かな日になりました。
もう20度くらい!

プチガーデンもだんだん春らしくなり、
いろんな芽が出てきています。
写真はネモフィラ。このシックな色のネモフィラ好きなのです。
去年種をまいたので咲くのが遅めだけど、これは第1号。

f0021294_12364788.jpg


ヒヤシンスの球根、全部掘り上げたと思っていたのに
茂ったローズマリーの下にコロンとひとつ残っていました。
土の上に乗っていたのに、もう葉もつぼみも出ていたので
慌ててちゃんと植えたんだけど、こんな風に咲いてしまった。
あとから伸びるかなあ?

f0021294_12391138.jpg


去年の誕生日に2号からもらったピンクマーガレット、
1株なのに50cm以上になりました。
こちらも第1号のつぼみ。たくさんつぼみが上がっていて楽しみ。
この明るいクリアなピンク、
ふわりと今にも咲きそうにほころんだかたち、春の象徴という感じがします。

道産子なので冬大好き雪大好きだけど、
春が来るのはやっぱり楽しみ。
種から育てた苗や球根たちをたくさん植えこんだので、
どんな感じに育つかワクワクしています。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-27 12:46 | ガーデニング
orange pekoe&お礼
前回の記事、あんな暗めの内容だったのに、
たくさん励ましコメント&メールいただいてありがとうございました!
アクセス数も多くて...気にかけてくれたんだなーとうれしかったです。
おかげでかなり気分も上向きになり、
「1号の成長を楽しもう!」
という余裕も少し出てきました。

親身になってコメントしてもらえて、とてもとてもうれしいです。
そしてみんな同じように悩んだんだなーとか、
悩んだけどやっぱりやらせてよかったんだなーとか、
みんなとにかく「やらせて損なし!」というご意見だったのも
とても励みになりました。

ここしばらく凹んでいたのがやっと落ち着いてきたところに
また覚悟のいる話だったので、ちょっとまた落ち込み気味だったんだけど、
とっても救われました。みなさんありがとうー!

4月からまた少し忙しくなると思うけど、
今から気合をいれつつがんばってみようと思います。
またそんな話も書くと思うので、
少年団関係...また読んでやってください。



そのお礼と言ってはなんですが、
最近気に入って聞いている曲をまた。



orange pekoe、やっぱり好きです。
高すぎない落ち着いた声と、jazzyな雰囲気、前向きな歌詞...
聞いていて元気になります。
マリーゴールドは知っている人も多いかな。



こちらもjazzyでつい口ずさんでしまいます。
orange pekoeの歌は、朝聞くと気持ちいい。



こちらはLIVEなんだけど、
その迫力と歌のうまさにドキドキします。そしてjazzy'n'cool!

youtubeの再生リストには
Joyful World, Honeysuckle, Happy Valley, Love Lifeなどが入っています。
最近朝イチでこのリストをかけて歌いながら元気をだしてご飯仕度します。
どれもおすすめです。
ほんとに歌の力ってすごい。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-26 09:41 | マイニチ
【親の覚悟】
f0021294_10544221.jpg


1号が、野球をやりたがっているのです。
スポーツ少年団へ入りたいと。
しばらく前から言っていたんだけど、
いわゆる「親の都合」で先延ばしにしていました。

親の都合というのは、
下に3人弟妹がいてまだ昼寝をする幼児がいること。
つまりその子たちが1号の時間に合わせて動かなくてはいけないこと。
平日3日、夜8時過ぎまで練習があること、
土日祝も朝から夕まで練習、GWや夏休みもつぶれること、
それから、あまりこういうことも言いたくないなと思うけど、
収入が安定していなかったことなども理由の1つでした。

でも収入の面に関しては取り敢えず当面落ち着いたこと、
弟妹については、4号が2歳半になり、だいぶ楽になったことなどから、
4月からはじめてもいいのかな、という気持ちになってきていました。

そしてその他の、時間を取られることなどについては、
つまりは私の覚悟が必要なこと、なのです。
その覚悟ができていなかったから、先延ばしにしていた気がします。

1号がある方に「野球好きなんだ」と話した時、
「スポ少(スポーツ少年団)かなんかやってるの?」と言われ、
「いえやってないんです」と(私が)答えました。
理由を聞かれ、「・・・うーん親の都合ですかね・・・」と言ったのですが、
そうしたら「だめだよそれは!」と大きな声で返されてしまいました。

自分としては収入の面も含めての話だったので、
ある程度しかたないところもあるから、というつもりもあったのですが、
もちろんその方にはそのことはわからないと思います。
だけど、親の都合で子どものやりたいこと、その可能性をつぶすのはもってのほか、
というその方の言葉が、その時かなりズキンと響きました。

わかっていたつもりだったんだけど、
私が甘えていて、覚悟が足りなかったんだなあと。

実際送り迎えしたりお弁当作ったりするのは母親なので、
つい「面倒だなあ」という気持ちがありました。
我が家はオットの手伝いをあまり期待できないので
(性格面ではなく、仕事がとても忙しいので)、
きっと自分がやることになるだろうなと予想がついたし、
うちは両方の実家も遠いし、だから大変なの、子どもも4人だし、
と甘えていたんだと思います。

でも、今更だけど私より大変な人はたくさんいます。
子どもが4人いて、ご主人がほとんど家にいないんじゃ大変でしょう、
とよく言われますが、
オットはほぼ毎日遅くはなっても家に帰ってきてくれるし、
実家が遠いのはもう慣れました。
4人の子どもがいるのは大変だと思うけど、
1人っ子をずっとマンツーマンで相手するのとどっちが大変かなと思うと、
私ばかりが大変とも思いません。

ご主人が出張でほとんど中国に行きっぱなしの人とか、
子どもが5人いて共働きしているとか、
私より大変な人はたくさんいるんだな、と遅まきながら気づきました。


昨日、やっぱり入団を考えているお母さんと話をしました。
その人もやっぱり、いろいろ大変なのがね、でもほんと親の都合なんだよね、
という話をしていて、

「覚悟きめるかぁ!」

とお互いカツを入れ合ってきました。

スポ少とか、習い事たくさんさせてるお母さんって
ほんとにすごいなと思います。
お母さん、きっとすごく大変だと思うのに。

ほんとに私はだらしなくてめんどくさがりで、
そんな母親の甘えのせいで、
1号にはかわいそうなことをしたなあと思います。
可能性をつぶさないように、
できるだけのことをしてあげたいなと思っているはずなのに、
いざとなると足踏みしていました。

遅くなっちゃったけど、ここで気合を入れなおして行こうと思います。

ほんとにごめんね1号。今日、ちゃんとあやまろう。


*コメント欄、開けるタイミングを逃していたんだけど、
 また開けてみます。
 よかったらお話してください^^
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-23 11:38 | こども
【箱根で1日雪体験】
f0021294_1139492.jpg


先日、久しぶりにオットが1日休みとのこと。
例によって前々日に「あさって1日休みだってー」というので
焦ってプランを練りましたが、どこを見てもかなり寒い様子の日本列島。
どうしようかーと話し合った結果、
「それならいっそ雪遊びにいこう!」
ということになりました。

私とオットは元道産子なので雪遊びはお手の物でしたが、
子どもたちは静岡育ちなので雪をほとんど見たことがない。
しかも冬の北海道へ行くにはこちらの冬休みは短く、
また行くと必ずみんなで風邪をひいて帰ってくる、
などなどの理由でどうしても足が遠のいているのです。

で、手軽に雪遊びできるところ・・・ありました!
箱根園というところがあるのですが、
そこは人工雪でそりすべりなどができる遊び場があるのだそう。
スキー場などへ行くとなると、そこまで行くのに車が大変なので
(冬道もかれこれ10年以上運転していないので・・・)、
たどりつくまでは冬道にならないところ、ということでこちらをセレクト!

しかーし!

f0021294_11462893.jpg


カラーで撮ったのにまるでモノクロのようなこの雪景色shotを見てもおわかりのように、
その日箱根は思いっきり雪!!
三島から伊豆へ入ったあたりから、
降り続いていた雨がだんだんシャリシャリしてきた気が・・・。
車の外気温時計を見ているとみるみる0度に。
そしてあれよあれよという間に-3度に~!

うわー氷点下だよ、雪だよ凍るよどうするよー!

と騒ぎながらとにかく箱根へ向かいましたが、
峠へ入ったあたりでとうとう白いものがちらちら・・・。

ぎゃー降ってきたよー!

慌てる親をしり目に「うおー雪積もってるー!降ってるー!」と大騒ぎの子どもたち。
楽しそうだしうれしいのもわかるけど、でもこれマジやばいっすよ。
(もちろん夏タイヤですから!)

まるで春先の北海道のようなザクザク泥まみれな雪道と、
ただ濡れているのかブラックアイスバーンなのか見分けのつかない光る車道に恐れをなし、
途中の箱根峠道の駅にて様子見停車。

しばらくしたら雪もやむべさー(北海道弁)と思っていましたが、
なかなかやまない。
着いた時にはすでにこんな感じ・・・。

f0021294_11532598.jpg


もう完全に冬ですよ。

もういいじゃん、ここで遊ぼうよ!
ということになり、箱根園は断念。
子どもたちはちょっと残念そうでしたが、でもここでも十分遊べました。

雪合戦したり、雪だるま作ったり。

f0021294_1155322.jpg


ていうかこれはもう雪だるまとは言えない?(なぜか3段重ね)

さむー!しばれるー!わや!(北海道弁)
と騒ぎながらも1時間くらい遊び、
なごり惜しくもお昼を食べに元箱根へ。

ほんとは元箱根からさらに山道を行く予定だったんだけど、
町の中もすでにかなりの積雪。
向こうから断念したらしい車が続々と戻ってくるのを見て、
ここでお昼となりました。

美味しいうどんを食べ、寄木細工のお店を見たり湯の花を買ったりして、
いまだ雪の降る中、元箱根も楽しみました。

f0021294_12332347.jpg


元箱根の町にはこんな立派な鳥居がいくつもあり、
少し行くと由緒正しい箱根神社があるのですが今回は断念。
なんでも源頼朝も深く信仰したという神社で、
ここに建ったのは757年、つまり1200年も前!なんてすばらしいのー!

歴女入ってるのでかなり行きたかったのですが、
また暖かくなったら来たいと思います。

その後は、冷え切った体を温めるべく伊豆長岡の温泉へ。
この辺りに来るとなぜかここに来てしまう「華の湯」さん。
ほっかほかにあったまり、ちゃんと温泉まんじゅうも買って帰りました。

ああー楽しかった。雪はいいなー温泉もいいなー。
なんかね、もう足のジンジンする感じとか、
雪遊びしまくって手袋してても濡れちゃうのとか、
雪が顔や眉や髪にふわふわのっかるのとか、
懐かしくてうれしくてたまりませんでした。
もうそれだけで男泣き、いやうれし泣きしそうになる私って変すかやっぱり。

そして箱根は歴史的にもおもしろい土地柄です。
帰りに通った山中城とか旧箱根街道とか、
ちゃんと見られなかったけどかなり興味深くて、
楽しみがまたひとつ増えました。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-22 13:01 | マイニチ
【雪の芦ノ湖】
f0021294_8541424.jpg


箱根の雪景色、もうひとつです。
エキサイトブログの方では、デジブックにも載せていますが、
気に入っているのでこちらにも。

箱根峠の道の駅から見た、芦ノ湖。
モノクロで撮ったんだっけと思うほど、ワントーンな写真になりました。

上から緞帳のように下りてきている雲が、
目線すぐのところにありました。
冬の神様たちが、芦ノ湖に集まってきたみたい。

湖畔には、757年創建とも孝昭天皇の御代(つまり紀元前)創建とも言われる
箱根神社があります。
なんとはなし、神々しい気がするのはそのせいかな、なんて思ったりします。

(エキサイトブログでご覧の方は、クリックで大きくなります)
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-22 09:05 | カメラ
デジブック flowers

Published by デジブック

楽しかったので、もうひとつ。
クリックすると大きな画面で表示され、
音楽と一緒に次々に再生されます。
ブログに載せていない写真もあるので、
よかったら見てみてください。

ちょっと、「これどこにピントあってんの!?」な写真もありますが、
構図とか好きだったりすると無理やり載せてます…ご了承ください。

最近お花を撮ることが多かったので、flowersで。
やっぱりお花撮るの、好きです。
お気に入りはやっぱりダリアとガーベラ。

ぐあーデジイチほしいー!
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-20 14:34 | カメラ
デジブック snow

Published by デジブック

デジブックというのを見つけたので、作ってみました。
先日の箱根です。

30日間閲覧可能です。(3月22日まで)
簡単に、凝ったものが作れて楽しいです。
もちろん無料ですよー。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-20 13:06 | カメラ
【芸術的】
f0021294_11151321.jpg


昨日の続きですが。

夜、お花を渡してきました。
思っていたことの半分も言えなかったけど、
お世話になったことのお礼だけは言えたかな。

お花も喜んでもらえてホッとしました。

昨日は2号の誕生日でもあったうえ、
オットも送別会に顔を出す予定だったのが
急にCEOに呼ばれて欠席になってしまったりしてバタバタしましたが、
いい会に顔を出せてよかった。

f0021294_11215399.jpg


にしてもほんといいお花を作ってもらえてよかったなあ。
自分にほしいー。
いつか自分へのご褒美に、ここのお花を買おう。
・・・の前にご褒美もらえるくらいがんばらないとー。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-20 11:23 | カメラ
【最高の花束】
f0021294_1243132.jpg


今日、職場でとてもお世話になった方が退職されるということで、
花束を用意しました。

前に4号の出産お祝いで友達からもらった花束がとてもセンス良く、
それを思い出してそちらに頼んだのですが、
もう最高にすてきな花束を作ってもらえました。

f0021294_12455166.jpg


女性ということとその方の年齢、
それから落ち着いた感じでシックに、とお願いし、
この辺の色味で、このお花もいいですね、
などと話しながらサッとお花をあわせ、作ってくれたのですが。

f0021294_12473816.jpg


これでいかがでしょう、と声をかけてもらって見た時、
思わず「うわあすてきです!」と言ってしまったくらい、
ほんとにすてきなお花でした。

作ってくださったのは男性の店長さんだったのですが、
4号にもピンクのバラをくださったり、
落ち着いた優しい雰囲気のとてもすてきな方でした。

f0021294_12503657.jpg


例によってまたうれしくてたくさん写真撮りました。
でも上からセロファンがかかってるので、
うまく撮れなくてとてもとても残念・・・。

f0021294_12522493.jpg


この大輪のダリア、
色もシックでビロードのような質感もすてきだし、
20cmくらいはある大きさもとてもドラマチックでほんとにかっこいい。
いいなーと見ていたら、「入れてみます?」と言ってくれました。
ガーベラの色味も形も、もう芸術的。

f0021294_12542232.jpg


全体はこんな風です。・・・って見えないですね。
ああ~このセロファン取りたいー!!

ちなみにお店はこちら。

ばら屋
http://www.baraya.biz/index.html
藤枝市駅前1-4-6 tel:054-647-3587

今までいちばんのお気に入りは赤坂のTBS向かいあたりのお花屋さんだったんだけど、
今回でこの「ばら屋」さん1位に急浮上です。
近くにこんなすてきなお花屋さんがあるってうれしいー。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-19 13:04 | マイニチ
【コロポックルの森】
f0021294_1142396.jpg


雪の森。

コロポックルでも出てきそう。


+++

コロポックルは、北海道のアイヌの伝承に出てくるこびとです。
必ずしもかわいい伝説ではないけど、
私の中では北海道の妖精的なイメージなのです。
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-02-16 11:07 | カメラ
| ページトップ |