Top

ONといいます。毎日いろいろ。
by onon37
カテゴリ
はじめまして
災害対策
マイニチ
ハンドメイド・おとな
ハンドメイド・こども
ハンドメイド・その他
手作りをはじめたい方に
カメラ
こども
せっけん・コスメ

ガーデニング
好きなもの
おやつ
布ナプ
北海道旅行
卵巣
マタニティダイアリー
twitter
以前の記事
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 06月
2011年 05月
more...
お気に入りブログ
Reikapi 日記
カメラ日和編集部日記 “...
another polk...
なんちゃってBackPa...
*panda no jam*
my memo*
day by day。
そらまめ
tick-tack
ハリコビト ヌノコイビト
PONTA*Diary
growing
joli faire
bonheur-voile
buncafe
心模様
rollのまめつぶ
ca-cha+α ~Co...
au soleil -ソ...
徒然うさぎ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
【ミルクティーをいれる+これから】
f0021294_13375341.jpg


ミルクティーを久しぶりにおなべでちゃんと作ってみました。
一時期好きで飲んでいたんだけど、ちょっと久しぶり。

沸かしたお湯に葉を入れて、少し蒸らして砂糖と牛乳を入れて。

f0021294_13433142.jpg


ティーバッグじゃなくて葉で入れるとやっぱり味が違う気がします。
とてもおいしくできて、ふうぅと一息つけました。


+++

ひとつ前の記事に、いろいろありがとうございました。

甘やかすことと手をかけること、
自主性を持たせることと放任すること、
それぞれの線引きをいつも悩んでいます。

でも自分でこれ、という部分がちゃんとあれば、
(よそはよそ、うちはうち、的な)
そしてそれをきちんと説明してあげられれば、
甘やかすか手をかけるか、自主性か放任か、
どちらなのか子どもたちはちゃんと汲みとってくれるんじゃないかなと思いました。

と、いつも思ってるつもりなんだけど、
時々他のおうちの様子を見るとぐらりと揺れてしまうことがあります。
揺らぐことと、いい影響を受けることは違う、だから揺らぐなーと思ってるつもりなんだけど。

すごく抽象的な話ですみません。
でもやっぱり我が家は我が家らしく、ぶれずに行きたいなと思います。

+++

そして今日は、市の子どもを預かるボランティアに参加するための講習に出てきました。
今日から5日間連続です。

そこで託児ボランティアを主催している以前からの知り合いの方にお会いしたのですが、
今度新しく、親と子のカウンセリングルームにプレイルームを併設した施設をつくるのよ、
というお話を聞きました。
すごく興味があったのでいろいろ聞きたかったけど、時間がなくて聞けず残念。
でも繋がりのある人なので、今度また聞いてみたいなと思っています。

それから、自宅で簡単な保育園?のようなことをされていたという話も聞いて、
それもすごく興味津々です。
学生の頃、子ども相手のボランティアをした時も思ったけど、
やっぱりそういうの好きなんだなーと思います。

少し、何かの道が見えてきたような気がしてワクワクしています。

どこか何かにうまくつながって、私でもできることがあったらいいな。







[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-31 13:59 | マイニチ
【手をかける】
f0021294_18572518.jpg


この前の卒団式でいろいろ思うところがありまして。

いちばん思ったのは、みんなすごく子どもにきちんと手をかけてあげてるんだな、ということでした。


我が家は5年、3年、1年、3歳の4人の子どもがいます。
もう上の子たちもそれなりに大きくなってきたので、
子どもたちだけである程度ほったらかしにしてもそれなりにやってくれるようになり、
もうすっかり子供任せみたいなところがあります。

もちろん衣食住については不足なくさせているつもりだし、
ネグレクトではないと思っているけど、ちょっと不安になっちゃいました。

というのも卒団生のみんなのあいさつで、みんな両親への感謝の気持ちを伝えていたのですが、
「ずっと病気だったのにおいしいお弁当作ったりお洗濯してくれてありがとう」
「お父さんが大変だった時もいつも練習や試合見に来てくれてありがとう」
「練習終わった後にもキャッチボールしてくれてありがとう」
こんな風に、みんなほぼ例外なく言っていました。

聞いていて、「うわーわたしはこうやって感謝されるようなことできてるんだろうか!」
とかなり心配になりました。
だってユニフォームだって1号に自分で洗濯、干すまでやらせてるし、
(1着しかないから連日練習の時は夜帰ってすぐ洗わないといけないのです)
お弁当だって「あんまり食べられない」っていうからたいした量作ってないし、
練習も試合も、いつも見に行ったりなんてとってもできてない。
練習後のキャッチボールなんてやったこともない。

その上、夜の練習の当番が入ったり、お茶当番が入った時、会議が入った時、
最近は子どもたちだけでお留守番させてしまっています。
オットはまずいないし、お金を出して預けるのも限界があって。
1号から4号までの4人でお留守番の時もあれば、1号が練習で2号から4号まで3人のお留守番の時もありますが、
2時間くらいのお留守番は最近ざらです。

っていろいろ考えると、「わたしってもしやひどい親ー!?」とドキドキします…。

ある程度仕方ないことだし、子どもたちも「いいよー!」と快くお留守番してくれていますが、
(4号も、私がいなくても大丈夫になってくれました)時々ぐっと心配になります。
今のところ何も心配なことは起こってないし、みんなでちゃんと4号の面倒も見てくれてる。
いつかはこうやってお留守番くらいできるようにならないといけないとは思うんだけど。
(でも逆にこういう時兄弟が多くてよかったなとも思います)
1号の野球のことも、わたしはほんと最低限のことしかやってあげてないんだなあと反省です。
かといって無理していろいろやっても続かないし、うーん。

でもほんとにうちのチームの監督はとても一生懸命で、
ボランティアだというのにものすごくよくしてくださるのです。
土日は朝から夕まで1日、平日は毎日基本18時半から20時半まで小屋での練習、
選手によっては別メニューでその前18時から18時半までピッチング練習、
またさらにバッティングマシーンでの練習が16時くらいから1時間ある選手もいます。
これすべてに付き合ってくれているのです。
指導はきびしくて有名な監督だけど、ほんとうに頭が下がります。
そういうのに気付くと、やっぱり親としてもがんばらないといけないなと思うのですが。


小屋練習の当番、お茶当番など、毎週何かしら入ってきました。
あと1年、悔いのないようにがんばらせてあげたいので、
無理のない範囲で私ももう少しがんばりたいなと思います。よっしゃ気合いだ。
(でもそうすると下3人にもがんばってもらうことが増えちゃうんだけど)

今年の目標をこの前みんなで決めていたのですが、
「県大会で1つでも勝つために市内は負けなし!」
というすごい目標を立てていました。
それを実現させてあげるためにも、私もがんばらないと。


すっかりひとりごとな上、自己完結ですみませんー。


写真は全然関係ないけど、お気に入りの手ぬぐいです。
上のはオットがどこからか頂いてきたもの。
あともうひとつ、こんなのも。

f0021294_19222416.jpg


写真イマイチですがこちらはかまわぬのもの。オットセレクトです。
水芭蕉だと思うんだけど、ちょっとかわいらしくて色合いも好きです。
普段はそれぞれ、アイロンにかけたりカメラが入った木箱にかけたりしています。




[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-28 19:45 | こども
【オット誕生日】
f0021294_12414440.jpg


25日、オットの誕生日でした。
1号の野球の予定とオットの仕事の予定がなんとかなり(というかオットの仕事は気を使ってもらったらしい)、
なんとか当日、7時半くらいからお祝いすることができました。よかったー。

わたしからオットへのプレゼントは、土屋鞄製造所のセッション『2wayポシェット』。
前にオットがこれを見て、めずらしく「これかっこいいー!」と叫んでいたのを思い出して。

実はネットで買ったんだけど、オットが閲覧履歴をたまたま見た時にこのポシェットの履歴が残っていたらしく、
あーこれ買ったんだな、ってすっかりばれてたらしいです。がーん。

で、毎度悩む子どもたちからのプレゼント。

f0021294_124973.jpg


左が2号3号の作ったフェルトボールの携帯ストラップ。右が1号作のティッシュケース。
卒団式で忙しくて、これくらいしかできなかった…。しかも写真もいまいちですみません。
まあでもみんながんばったので許して下さい。

もうすぐ大台だー。これからもどうぞよろしく。


そういえば、野球の時に1号がお友達に「今日うちの父さん誕生日なんだよ」と言ったらしく、
「今日Sさん(野球の子たちはオットを名前で呼びます)誕生日なんすか!」
と聞いてくれたので、「うんそうー」と答えると「すごいっすね!」と言われて笑いました。
何か言いたかったんだろうけど、うまく言葉がでなくて『すごい』になっちゃったんだろうなあ。

でも、その後の会話。

「Tさん(私のこと)ケーキとか作るんっすか」
「んー作ったよー、でも買った方がおいしいよねぇ」
「や、Tさんが作るケーキなら買うよりおいしそうっすよね」
「えーなんでー!ほんとー!ありがとー!」
「なんか料理とかうまそうっす」
「だはははは!」(←もう笑うしかない)

いやいやいや。彼ね、4年生ですよ。びっくり。
うちの5年生、よそのお母さんとこんな会話絶対できないです。
なんかもう高校生とかと話してる気分でした。

って話をオットにして、「しかもすっごくいい子で野球もうまいんだよーキャプテン候補だよー!」
とべた褒めしたら、

「…なに口説かれてんだよ」

と怖い顔されました。
えええー!!
だから4年生ですって!!

「憧れの初恋のお母さんとかかもしんないじゃん」
って、いやーありえないですって!ていうか、だとしてもだからどうだっていう…!

やー、ほんともうなんていうか、…すいやせんした!
なんかね、だいぶ慣れてきたけどやっぱりびっくりよ。まあ半分おふざけだと思いますが。
こんなこと書いたらまた怒られるかなあ。でもおもしろいんだもん。ひひひ。



あ、それから卒団式お疲れ様コメントたくさんありがとうございました!
「感動的な式だったんですね!」と言ってもらえて、それが伝わったことがうれしかったです^^



[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-27 13:26 | マイニチ
【卒団式】
f0021294_11433465.jpg


テンパってた卒団式、無事終わりました。

テンパり記事に、たくさんがんばれ拍手andコメントありがとうございましたー!
ちゃんと行く前に見て気合入れていきましたともー。

たぶんこれでOKだよね、ね?
とか言いながら準備を何とか終え、さあ卒団生入場!という時になってやたら緊張して焦りました。
でもいざ音楽がなってみんなが入場してくると、なんだかそれだけで泣けちゃったりして。
「やば、もうだめだっ」って5年父兄で言いながら赤い目で拍手してました。

心配していたDVDも、うまく上映できました。
今回は5年作成のDVDと6年作成のDVDの2本を上映することになったんだけど、
我が家で作った方は「楽しい雰囲気で」とのお達しが。
先に泣けるのを見ちゃうと挨拶できなくなっちゃうから、との6年ママのご要望でした。
なので変顔した子どもたちの写真とかもちらほらいれつつオットががんばって楽しい雰囲気にしてくれたのですが、
その甲斐あって、後半笑いの絶えない上映になりました。
ああよかった。

でも、キャプテンのYくんの挨拶とかもう泣けて泣けて。
「ぼくたちは力がなくて全然勝てなくて、…ほんとにくやしかったです。
監督、コーチ、OBのみなさんに申し訳ないです。本当にすみませんでした…っ」
と声を詰まらせ、ぼろぼろと泣きながら言うのです。
確かに今年度の6年生は背も小柄で体力もあまりなくて、
去年まではとても強く優勝旗が何本も並ぶ卒団式を続けていたのに今年は1本もなし、
という成績を残してしまったのですが、
そのことをキャプテン自ら認め、みんなの前で謝罪するというのはどれだけ悔しかったかと思うと…。

まだ入って1年たってない私でさえこんな気持ちになるんだから他のみなさんは、
と思っていたら、もうあっという間にあちこちから鼻をすする音が聞こえ、
見ると父兄のみならず下級生たちも号泣。
もうほんとに、いいチームに入ったなあ、と感動でした。


卒団式の運営はやっぱり大変で、大丈夫かなあと何度も思ったけど、
「いい卒団式をありがとう!」と卒団生父兄の方に言ってもらえてほんとにホッとしました。
(いやわたしはあんまりお役に立てなかったんだけど、それでも!)
でも実は、すっかり終わった気分でやりきった感でいっぱいな私たちだったけど、
「あれっ実はこれからが本番だよね?」ってことに気づいてちょっとがっくりだったのでした。

とにかくあと1年、悔いのないように1号と一緒にがんばろうと思います。
実は1号、この前からピッチング練習をさせてもらっているのです。
背が大きいので(なんとチームで1番)、うまくできるようになれば使える、らしいです。
がんばろうね。



そして写真はラスク。
キャプテンYくんのお母さんがいろいろととてもよくしてくれていたんだけど、
卒団式ありがとう、と個人的にくださったのです。お気に入りというCDと一緒に。
手作りなんだけど、売ってるのより絶対おいしい!
お心遣いに感謝しつつ、おいしくいただいています。こういうのすごくうれしいなあ…。

さー気合入れ直してがんばります!





[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-26 12:11 | マイニチ
テンパってます
テンパってます。

明日の卒団式のDVD、パソコンでは見れるのにテレビで見れなくてやばい!って昨日気づいて、
ファイナライズしてないからだってやっと夜中に気づいて、
1時過ぎからファイナライズしてもう1枚焼いて、とかやって、
それから会場でDVDを再生するのどうやるのかイマイチわかってなくて、
当然パソコンあってプロジェクターにつなげるんだろうと思ってたのに
会場にパソコンもDVDプレイヤーすらもないってのがさっきわかって
しかもパソコンでプロジェクターにつないだらなぜか音がでなくて、
それで慌ててプレイヤー持参して調整して、

それから今日オットのおかあさんに来てもらって明日1日子どもを見てもらうから
家の中を片付けてお布団準備して明日のご飯の準備もして、


ってやってたらメールの送受信もすごくて電話もいっぱいあって
なんかもう全てがぎりぎりいや押せ押せで、
そしてこんな時に限ってオットは今日明日東京泊りで全部ひとりでやんのー!って、

うわわわわー!

ってなってます。


しかも明日1号はお弁当いるんだっけか!とかそんなことすらわかんなくなって
会長夫人にメールしたりして、いやマック頼んであるよ!ってレス来てうわーそうじゃん!って。

うわわわわー!

なんでこんななのわたしー。久々だこんな感じー。おちついてー。



明日がんばります。






[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-21 18:52 | マイニチ
【和三盆】
f0021294_22145672.jpg


お向かいさんちに行ったら、和三盆のお菓子をもらいました。

二人静という名前の上品なお菓子。
すうっととろけるまろやかな甘さで、とてもおいしかったです。
見た目もかわいいので思わず1枚。

+++

野球の卒団式、いよいよ今週末です。
今日子どもも含めた最終リハやってきたんだけど、いろいろ細かいこと覚えてられるか心配。
わたしはそんなに大した役目はないんだけど、それでもやっぱり。
ケンカしながら作ったDVDもなんとかできあがり、
今日5年生の父兄に見てもらってOKでたのでよしとします。

そして来週はじめにはオットの誕生日、
その次の週は託児ボランティアの講習が5日間あります。
そろそろ4号の入園準備もしなきゃー。

最近毎日飛ぶように過ぎていきます。
お昼寝はしてないけど、その分23時くらいになるともうかなり眠い。
オットが帰るのが相変わらず0時とかでそれにつきあってると、
あっという間にひとりがっくんがっくん船こいでます。
それで苦笑いされつつ「もう先に寝てていいよー」と言われる毎日。あああ。

ていうか今も油断すると眠くなりそう。

はやく帰ってこーい。




[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-20 22:32 | マイニチ
【丸の内の照明】
f0021294_213222.jpg


年末、オット実家へ帰った時、
東京駅から有楽町のエリアでイルミネーションがきれいというので見に行きました。
でもなんと1号2号は「別にいい」と言うので(!)3号4号とオットと私の4人で。
なんかこのメンバー新鮮でした。

で、これはイルミネーションじゃなくて丸の内(確か)のビルの中の照明。
ちょっとレトロで、色合いやデザインもすごく雰囲気がよかったのでぱちり。
でもなんと残念なことにデジイチ持っていかなかったので
(イルミネーション見るというのになぜだわたしー)、ケータイですが。

わりと古いビルだったみたいで、それがまたいい雰囲気でした。
この写真、ケータイだけどすごくお気に入りになりました。うれしいなー。



せっかくなのでイルミネーションも。

f0021294_21565779.jpg


思いっきりクリスマスですね…時期外れですみません。


昨日のしゃぼんだま、わたしを見つけてくれた方ありがとうございました!ふふふー。
そしてtsuneasaちゃん、Mr. HaPpy KEN、ステキすぎたよ。ピンクって!(笑)
しかもあんな小さいのどうして作れるのー!
自分の名前を見つけるとドキドキよ~。


拍手もコメントも、いつもありがとうございます!
うれしいです◎




[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-19 22:05 | カメラ
なんとか復活
f0021294_22351410.jpg


ぐすーな記事に、はげましのお言葉、拍手、たくさんありがとうございましたー!

おかげさまでなんとか復活してきました。


まだはじめたばかりなので、もうとにかく日々勉強!と思ってがんばります。


いただいたコメント、どれもかみしめつつ読ませていただいたのですが、
その中で心にすとんと落ちてきた言葉があったのでご紹介させてください。



「失敗したもん勝ち」というセリフがあります。
失敗してもやらないであきらめるよりはいいのです。
経験になるし、知恵になるのです。
・・・と、私は解釈。
子供の保育園に行く途中のお寺に、
「しくじった。またひとつ、世間を見る目が広がった」と書いた紙が張ってあります。
そこを通るたび、「よっしゃ!」と、思うのです。




なんだかどちらの言葉も、かさかさしていた気持ちにすーっと浸みこむようで、
わたしが落ち込んでるっていうことに対して、
こうやってこの言葉を思い出して一生懸命書いてくださったことがとてもうれしかったです。
まさに今の私にぴったり!なあったかいことばがふたつ。
うん、そうだよね、と素直に思えました。

へーこさん勝手に紹介しちゃってごめんなさい。
でもとても励みになりました。なるほどー、って思いました。
ありがとうございました!



+++


写真はまたしゃぼんだまです。
撮った直後はなんとも思ってなかったんだけど、
さっき見たらこの表面の色や模様がすごくきれいだなと思ったので。

もうすぐきっと割れそうなぎりぎりで、
幾何学模様みたいな色合いが見えて、
その向こうのアスファルトの白いつぶつぶが雪みたいです。

箱根の、彫刻の森美術館で見たタワーの中のステンドグラスを思い出しました。


はっ、今気づいたけどわたし写ってるー!わかりますかー?ふふふ。




[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-18 22:50
ぐすー
f0021294_1117516.jpg


うーん。へこんでます。

あんまり詳しいことを書くと長くなるので割愛しますが、
野球でグラウンドの予約をする係になったのでその仕事をしているのです。
それでうまく取れなかった日が出てきたので、
そこを何とか埋めたいとあちこち電話して空きを確認して、とやっていたら、
うーん、なんというかちょっと先走っちゃったかなーという感じになりまして。

今まで使ったことのないところを開拓しようと電話したら、
偶然前に試合をしたことがある隣の市の少年団管轄のグラウンドだったのです。
で、その事務局の方がとてもいい方で、「お世話になってますし」と言って、
その日は貸してあげられないけどよかったら合同練習しましょうか、
などと言ってくださったのです。
うれしかったけど、下っ端のわたしじゃ決められないので会長に連絡したのですが、
結局他のグラウンドでなんとか調整できるかも、という話も出てきて、
そのお隣の少年団さんの好意をお断りしなきゃいけないかも、ということになってしまって。

あーなんかひとりで焦って先走って、
話が大きくなっちゃった上にうまく話が進まなかったかも、
しかも会長やお隣の少年団さんにも、かえって申し訳ないことになっちゃったかも。

なんだか急に落ち込んでいます。ぐすん。


やっぱりまだ周りが見えてないというか、
いろんな流れがわかってないんだなあと思ったりして。
他にもいろいろやり方があるのに、勝手に突っ走って周りに迷惑かけちゃった気がして。
あーあ。


あとね、野球の卒団式で流すスライドをうちが作ることになったのですが、
そのことでオットとちょっとケンカしたりしてまして、
それもまた、んもー!って感じだったのです。
(いちおう昨日仲直りしたような気がしますが~)

そんなこんなでなんとなくしゅん、としてるわけで。


でも!
毎日いろいろ処分してるおかげで部屋が少しずつすっきりしてきたし、
お掃除も片付けもしやすくなったなーって思えていてそれはよかったなーとか、
あと昨日の1号のお花の話に拍手やコメントたくさんいただいて、
すごく共感してもらえてうれしかったなーとか、
それから英語の記事も、「私もそうですー」とか「目からうろこー」とか、
それぞれの話が聞けておもしろかったとか、


いいこともたくさんあったのでそれを励みに頑張ろうと思います。


はじめましての方もコメントくださってうれしかったです^^
毎日コメントくださる方もいて、ほんとにありがとうございます◎

またお片付けしようかな。
野球のこともまだ始まったばかりだし、
勉強になったと思って前向きになるしかない!

がんばるもんねー!








[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-15 11:42 | マイニチ
【捨てられないもの】
f0021294_8164659.jpg


少し前から、また『捨て期』がやってきました。

断捨離の本なども去年からちょこちょこ読んでいるのですが、
ここにきてじわじわとその効果が現れているのか、
年が明けてから今日までで45Lごみ袋で15袋くらい処分しました。

使えそう、じゃなくて使うか使わないか、で判断するというのは 
なるほど、と思う基準です。
何年も着てない服や、ずっと読んでない本など、
ストッパーが外れたみたいに思いきれるのでザクザクと処分しています。
いやー気持ちいいです。
(それでもまだまだ物だらけだなと思うのですが。どんだけ溜めこんでたんだろうほんとに)
わたしの捨て期は不定期にやってくるのですが、
その都度けっこうな量を捨てているはずなのになと思いながらも、
こうやって少しずつでも不要なものがそぎ落とされていったらいいなと思います。


でもどうしても捨てられないものもあります。

使えるものでもないし、使わないものなんだけど、どうしても捨てられない。
この写真のもの、なんだかわかりますか?

確か3年前くらいに1号がくれた、母の日のカーネーションです。

1号、2号、3号で子ども部屋にこもって何かしてるなーと思ったら、
それぞれでお花を作って持ってきてくれました。
でも1号の分の赤い折り紙がなくなってしまったとかで、
1号は、白い紙を色鉛筆で一生懸命塗ってその紙でお花を作ってくれたのだそうです。

白い紙を、あの細い色鉛筆でとにかく必死に塗ってくれたんだと思うと、
もうなんとも言えない気持ちでした。
いったいどれくらい時間かかったんだろう。

おせじにもきれいとは言えない塗り方だし、
花の形も、丸めたんだかなんだかわからないような出来栄え。

「なんかあんまりうまくいかなかったんだけど」
と言って恥ずかしそうに持ってきてくれた1号。

その一生懸命さと1号の気持ちを思うと、どうしても捨てられないのです。

きっとずっと取っておくのかなと思ったりしています。


ひとつくらいこういうのあっても、いいよね。
と自己暗示をかけつつ、今日もお片付けしようと思います。





[PR]
Top▲ | by onon37 | 2011-01-14 08:35 | こども
| ページトップ |