Top

ONといいます。毎日いろいろ。
by onon37
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
はじめまして
災害対策
マイニチ
ハンドメイド・おとな
ハンドメイド・こども
ハンドメイド・その他
手作りをはじめたい方に
カメラ
こども
せっけん・コスメ

ガーデニング
好きなもの
おやつ
布ナプ
北海道旅行
卵巣
マタニティダイアリー
twitter
以前の記事
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 06月
2011年 05月
more...
お気に入りブログ
Reikapi 日記
カメラ日和編集部日記 “...
another polk...
なんちゃってBackPa...
*panda no jam*
my memo*
day by day。
そらまめ
tick-tack
ハリコビト ヌノコイビト
PONTA*Diary
growing
joli faire
bonheur-voile
buncafe
心模様
rollのまめつぶ
ca-cha+α ~Co...
au soleil -ソ...
徒然うさぎ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
【石けんの作り方】
f0021294_14575624.jpg


年明け早々、2つ石けんを作りました。

こちらはシャンプーバー。
私が髪と体をシャンプーバーで洗って、
他5人もシャンプーバーで体を洗うのでけっこうあっという間になくなります。

前回作ったハーブパウダー入りの石けんがあと2つなので、
もうそろそろ足りなくなるかもなんですが。

今回はシナモンを使って初・マーブルです。ますますお菓子みたい。
レシピは前田京子さん。

前田京子さんのサイト、「お風呂の愉しみ」のメールマガジンを登録すると
月に何度かメルマガが送られてくるのですが、
それに石けんやコスメのレシピが載っている時があります。
それがかなりお役立ちなのですが、
そのレシピたちをサイトでパスワード付きで公開してくれていて、
検索しやすくなっています。
(パスワードはメルマガ登録でもらえます)
そこでいろいろ探すととっても楽しいですよー。

このレシピもそのメルマガレシピのひとつです。



oil
マカデミアナッツオイル
ココナッツオイル
パームオイル
オリーブオイル
ひまし油
ココアバター

option
シナモンパウダー


解禁日 2月5日



f0021294_15112371.jpg


こちらは家事石けん。

前田京子さんと並んでカリスマソーパーのツートップと思われる
小幡有樹子さんのレシピで作ってみました。

オリーブオイルが入らないレシピは初めてだったのですが、
そのせいか気温のせいか、トレースが出るのが非常に速くて焦りました。
カットする時もかなり硬くなっていて、
切るというより割る感じになってしまいました・・・。

うーんでもどちらの石けんもカット面が汚い・・・
自家用だと思って適当すぎですね。

ところで家事用の石けんを作るのは初めて。
油汚れや手荒れなど、合成洗剤の使い心地も気になっていたので、
食器洗いに期待大です。


こちらのレシピもネットで公開されています。

エコ家事入門
http://www.tepore.com/co2diet/ecokaji/index.htm

こちらではいろんなエコ家事とともに、
小幡有樹子さんの石けんの作り方も写真入りで詳しく載っています。
なのでここを見れば、本を買わなくてもせっけんが作れると思います。

石けん作りに興味があるという方は、まずここをのぞいてみるのもいいのでは?
だいたいの作り方がわかりますよ。

ただし、前田さんと小幡さんでは作り方が少し違います。
大まかな流れはもちろん一緒ですし、どちらでももちろん作れますが、
苛性ソーダについての扱いがおふたりで違っています。

これについてはいろいろな意見があるようでしたが、
私は苛性ソーダの取り扱いについては小幡さん方式でやっています。

長くなりますが、
苛性ソーダは劇薬指定を受けている薬品です。
取り扱い方をまちがえると事故につながります。
それぞれで慎重に扱えばもちろん問題はないのですが。

前田さんは苛性ソーダの水溶水を作る容器をガラス瓶、
小幡さんはプラスチック製としています。

また水溶液を作る順序も、
前田さんは「苛性ソーダに水を注ぐ」、
小幡さんは「水に苛性ソーダを入れる」
となっています。

この違い、小さなことのようですが専門家に言わせると
かなりの違いと言う方もいらっしゃいました。

私なりに調べた範囲では、
より危険が少ないのは小幡さん方式かな、と判断しました。
様々な意見があると思いますので、個人の意見ということでご了承ください。

というわけで私は、
苛性ソーダの取り扱いは小幡さん方式、
それ以外は前田さん方式で作っています。


まあ何はともあれ、石けん作りは楽しいです。
たのしくてお肌にもよくて、いろいろに使えて、欲張りな私向き。ふふふ。
気になってる方、1度見てみてください^^
[PR]
Top▲ | by onon37 | 2010-01-13 16:09 | せっけん・コスメ
<< 【歯車】 | ページトップ | 【自然素材でオットも美肌!】 >>